内田裕子

IMG_1950

内田裕子 入社年月日:平成22年12月1日 現在の役職: 前職の経験:PR会社

IMG_2442_sq

現在、どのようなお仕事をされていますか?

監査担当として、毎日担当先の会社様のところへお伺いしております。

ルーティン業務として、帳簿の確認や決算業務等をしておりますが、経営者の方の悩みは多岐にわたりますので、訪問の都度悩みや相談の有無をお聞きし、お力になれることがあれば微力ながらお手伝いをさせて頂いております。

この仕事をして良かったと感じる時は、どのような時ですか?
また、さくら優和パートナーズに入社して良かったと感じる時はどのような時ですか?

弊社は、税理士法人優和パートナーズとして創立以来5年と非常に若い会社ですが、他都市部に負けない事務所、具体的にはシンクタンク的な機能を持った事務所として、地元熊本から全国に情報を発信できる事務所を目指しています。そのため、様々な得意分野をもった職員が日々研鑽を重ねていると同時に、弁護士・司法書士・社労士等の他の専門家の方々ともネットワークを構築しており、そういった恵まれた場所で常に最先端で刺激的な経験をさせて頂いていることに喜びを感じております。

困難にぶつかった時には、どのようにして克服していますか?

弊社では、旧来の会計事務所が行っていたような業務に終始することを「良し」としてはおりません。お客様のビジネスパートナーとして何か出来ることはないかを常に考え、実行することが求められます。従って、業務の中で困難にぶつかることは日常茶飯事です。その際常に心がけていることは、「できない理由は考えない」ということです。ひとは一旦物事に対して線引きをしてしまうと、それ以上の思考・発想は出来なくなります。よって、できない理由は考えない、できる方法のみをひたすら考え続けることを自身に律しております。ただ、時には疲れてしまうこともありますので、その際は思いっきり遊ぶなどして、やる気になるのを待つこともあります(笑)

一日のスケジュール及びプライベートの過ごし方を教えて下さい。

7:30出勤、8:15朝礼、チームミーティング、9:00監査のため外出
12:00ランチ、17:00帰社、18:00報告書作成後帰社

IMG_2324_Fotor
003_Fotor

ズバリ、「さくら優和パートナーズ」の魅力を教えて下さい。

平均年齢が30代と非常に若い会社ですので、常に活気が溢れており、侃侃諤諤の意見やアイディアが飛び交っているところです。

これから「さくら優和パートナーズ」への入社を志望している人達へメッセージをお願いします。

弊社の経営理念は「共に勝つ」です。その神髄は、弊社や弊社のお客様だけの関係ではなく、熊本県全体皆で勝とう!というものです。熊本をもっともっと盛り上げていきたい、熊本に恩返しをしたいなど、熱い熊本愛をお持ちの方であれば弊社の理念に共感して頂けるのではないかと思います。自らの力を伸ばし、自らの色を通して地域社会に貢献したい、そんな夢を持つかたは是非弊社を志望してみて下さい。きっと楽しい職場になるはずですよ。